ザ・ユニオンワークス総合求人サイト岡山高収入アルバイト女性求人情報

受付時間 10:00~翌3:00 女の子求人専用ダイヤル 080-5754-3587
 

略してデリヘル、ご存知ですか?

 
 

お客様の自宅や指定されたホテルでの接客サービスを行います。


デリバリーヘルス(略してデリヘル)とは、店舗を持たず、お客様の自宅や指定されたホテルに女の子を派遣し、性的なサービスを行う「派遣型のファッションヘルス」です。
本番行為は違法とされており、ザ・ユニオンワークス各店舗でも禁止条項として取り締まっています。
(※本番行為とは、お客様と風俗嬢の間で挿入を含む性行為が行われることを指します。)

ひとことで「風俗店」と言っても、ソープランドやヘルスなど、その業務形態は様々です。
特に業界未経験者の方はよく分からないことがたくさんあると思いますので、少しでもわからないことや疑問があったり不安に思うことについては、お気軽にお問い合わせください。
 

後悔しないお店選び


なぜ、それほど「お店選び」が大切なのか知ってください。


あなたは「風俗店」にどんなイメージを持っていますか?
怖そう・騙されそう・暴力や違法行為があるのではないか…いろいろあるでしょうが、良いイメージを持っている方は少ない、いえ、いないかもしれませんね。

今では、きちんとした会社経営の「働く女の子にとって優良」な風俗店も増えていますが、まだまだ悪しきイメージを覆すことができるほど、健全な業界とは言えないのが実情です。

そんな中、よく分からないまま適当にお店を選んでしまうと、勇気を出して飛び込んではみたものの、後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。
嫌な思いをしないために、「良いといえない」お店から、あなた自身を守ってください。
 





業界経験者の女の子に聞いた、風俗店でのトラブル。


どうせ働くなら「入店祝金支給制度」があるお店の方が得だと思い選んだが、入店してもすぐにはもらえず、祝金を貰うために必要な出勤日数などの条件が後から伝えられた。
いろいろ調べた中で、一番お給料の良い店を選んだのに、求人内容に書かれていた金額より、実際のお給料が安かった。
入店時に「契約書」にサインをさせられたが、「退店後も他店で働いてはいけない」など、女の子が一方的に不利な、むちゃくちゃな内容だった。
男性スタッフによる、講習という名の本番行為をされた。
「脱がない・舐めない・触られない」の性感マッサージ店と謳って募集しておきながら、実際はそれ以上のサービスを行う系列店での接客も強要された。
パネル(女の子の紹介画像)用にと撮影した写真を顔は出さないと約束していたのに、勝手に顔出しで広告などに使用されていた。
店が特定の女の子を明らかにひいきしていて、特別に優遇されている子がいるため、他の女の子の不満から常にもめ事が絶えず、うんざりした。
辞めようとしたら、他の女の子を紹介するよう迫られたり、契約違反だと言われて違約金を請求された。
女の子同士の交流が禁止されていて、お店で話せるのはスタッフだけでいろいろ相談する内に仲良くなり、恋愛関係に…と思っていたら、お店を辞めさせないための「色恋管理」だった。

似たようなトラブルはまだまだありますが、不誠実でウソだらけ、働いている女の子をカモにしようとする風俗業界の悪徳っぷりに、読んでいるだけで、もううんざりしてきますね。
 

何を見れば「後悔しないお店選び」ができるのでしょうか?


上に書いてあるようなトラブルにあなたが巻き込まれないようにするために「ウソ」や「騙して女の子を働かせる」ような風俗店は避けなければなりません。
ではいったい、「どこを見て」「何を信じて」お店を選べばいいのでしょう。
 
 
どこでお店を探すか、から始めましょう。
あなたが見ている求人サイト、または求人情報誌は信頼のできるものでしょうか?
掲載料さえ払えばどんなお店でも情報を載せられるいいかげんな媒体もありますし、掲載基準をクリアしたお店だけを掲載している信用できる媒体もあります。
まずは「どこで探すか」を選んだ方が良いのです。

お店のサイトをよくチェックする。
実際に問い合わせをしたり面接に行く前に、じっくりそのお店のサイトを見てください。
頻繁に更新されていて、ちゃんと運営されているお店かどうか、お客様が支払う金額に対してお給料が良すぎたり、明らかな矛盾やウソがないかどうか。
在籍している女の子のブログなどからも、お店の雰囲気がなんとなく伝わってきたりします。

問い合わせをした際の対応をチェックする。
求人窓口の担当者はきちんと応対してくれましたか?
横柄だったり、初めから馴れ馴れしかったりするお店やあなたの質問に対して、曖昧な答え方をするお店は避けた方がいいでしょう。

最終的に、面接時にチェックできること。
面接時には必ず「身分証(運転免許証・住民票・パスポート)」を持参するように言われます。
身分証を確認しなければ、たとえ体験入店であってもお仕事をすることはできません。
これは法律で定められていて、きちんと営業許可を取っているお店は身分証明書を確認できる従業員名簿が必要だからです。

逆に、身分証確認ができていない女の子を接客に行かせるお店は危険ですから避けましょう。
メールや電話での問い合わせ時はきちんとしていて丁寧な印象だったのに面接での態度が違いすぎる(高飛車・馴れ馴れしい、など)というのも良くありません。

最寄のファミレスなどでの出張面接も希望できるので、直接事務所へ行くより気楽かもしれませんが、できれば入店を決める前に、事務所の様子や実際に働いている女の子の雰囲気を見ておく方がいいでしょう。